ピアス

Pierce
安全性の高い医療機関のピアッシング
クリニックで開けるメリット

医療用の滅菌ピアスを使用

当院では、厚生労働省の認可を受けた、医療用具として完全滅菌されたピアスを使用します。
アレルギー反応が極めて起こりにくい医療用のピアスを使用しております。
素材は、医療用ステンレス・チタン・樹脂製(シリコン)のご用意がございます。

痛みが少ない

当院では耳に穴を開けるのと装着が同時に行われるため、痛みや出血がほとんどありません。

良心的な価格

リーズナブルな価格で、高品質なピアッシングが可能です。

心強いアフターケア

不適切なケアにより、ピアス穴が感染や炎症を起こすことがあります。自己判断での対応により、炎症が悪化しピアス穴がダメになってしまうことがあります。当院では自宅で行って頂く処置を詳細に説明し、トラブルがあった際も適切な処置を行います。不安な際はいつでもご相談ください。

施術対応範囲

定番の耳たぶをはじめ、ヘリックスやトラガスの軟骨部位、おへそなど幅広く対応が可能です。
お気軽にご相談ください。

耳たぶ

軟骨部位

トラガス、ヘリックス

その他軟骨部位

アウターコンク、インナーコンク、インダストリアル、など

ボディ

へそ

施術について

施術時間※カウンセリングも含みます

約20分

ダウンタイム

ホールが安定するまで、耳たぶなら2〜4週間、軟骨部位だと2〜3ヶ月ほどかかります。個人差はあります。

刺激

麻酔を使用した際は、痛みをほとんど感じません。

料金表
部位一般価格学生価格
耳たぶ(1ヶ所)¥3,300¥2,970
耳たぶ(2ヶ所)¥5,500¥4,950
ヘリックス¥5,500¥4,950
へそ¥8,800¥7,920
トラガス¥7,700¥6,930
その他軟骨部位¥6,600〜¥5,940〜
※全て税込み表記となります。※ピアスの種類により料金が異なります。
ニードル麻酔薬代
¥1,100¥1,100¥1,100
※全て税込み表記となります。※開けたい箇所によって、別途麻酔代やニードル代が別途かかります。
施術後のケア、注意点

洗髪について

当日から洗髪していただいてOKです。その際に、ピアスを引っ張らないようご注意ください。

消毒・洗浄について

ご自宅では、ピアスを装着したまま前後からシャワーで洗浄してください。
その際、ピアスを回転させるなど多少動かしていただくと効果的です。
消毒は入浴後に行ってください。

セカンドピアスについて

開けてから、耳たぶの場合は6〜8週間、その他軟骨部位は2〜3ヶ月が目安となります。

ピアスのFAQ

ピアスを開けた後のケアはどのように行えばよいですか。

個人差がありますが、空ける箇所によって痛みが生じます。軟骨は局所麻酔を使用し痛みを抑えます。

ホールが安定するまでどれくらいかかりますか。

個人差がありますが、耳たぶは6~8週間、軟骨は3か月程度です。

アレルギー体質ですが大丈夫ですか。

アレルギー対応のチタン製品と樹脂製品を取り扱っております。

ピアスを開けた後のケアはどのように行えばよいですか。

ホールが完成するまで消毒処置が必要です。当院では別途1,100円で抗生物質の処方が可能です。

ピアスを開けた後の通院は必要ですか。

トラブルがなければ必要ありません。

麻酔の使用は可能ですか。

別途1,100円で承っております。

Details of FAQ

お気軽にお問い合わせください

Stay in touch